子供に栄養ドリンクは必要?

 

子供は日々成長しています。親としては毎日、栄養バランスの取れた食事を食べさせて子供をサポートしていきたい物ですよね。

 

しかし、いくら親が栄養バランスを考えて食事を作っても、野菜嫌いだったり、偏食だったりして結局はバランス良く栄養が摂れていない子供が多いものです。

 

今は飽食の時代ですが、バランスの取れた食事ができずに栄養失調になってしまう子供も少なくありません。

 

では、足りない栄養を補う為に栄養ドリンクを与えれば良いのでは?!っと考えてしまう方もいます。

 

しかし、栄養ドリンクは子供にとっては危険がいっぱいです!

 

 

子供用栄養ドリンクでも危険?

 

栄養ドリンクというと、リポビタンDなどを思い浮かべる方が多いと思います。

 

リポビタンDなどの栄養ドリンクには、カフェインやアルコールが含まれています。

 

子供には、カフェインやアルコールを分解する力がない為、過度に摂取してしまうと、子供にとっては悪影響で

 

  • 身長が伸びなくなる
  • 心臓発作を起こす
  • キレやすい子供になる

 

などの悪い症状が出る可能性がとても高くなります。

 

普通の栄養ドリンクは大体が15歳以上からになっている為、小さいお子さんには与える事はしないように注意しましょう!

 

現在は、子供用の栄養ドリンクはたくさん販売されています。

 

その為、栄養補給として子供に飲ませている親が増えているそうです。

 

子供用のものはノンカフェイン・ノンアルコールで作られてる栄養ドリンクが多いですが、多用した場合、悪影響として、

 

  • 心拍数の上昇
  • 血圧の上昇
  • 睡眠障害
  • 不安神経症

 

などの兆候が見られるそうです。また心臓血管系にもダメージを与える恐れがあるともいいます。

 

これを見ても子供に栄養ドリンクを与えられますか?私は怖くて子供用栄養ドリンクでも与える事は躊躇してしまいます。

 

子供の栄養補給には、必要な栄養素がしっかりと含まれている青汁がオススメです。

 

 

子供の栄養ドリンクは青汁に決まり!

 

青汁はお年寄りが健康の為に飲むイメージですが、子供にも非常に効果的な栄養ドリンクになります。

 

青汁の主成分は、多くの野菜・果物など凝縮させています。

 

野菜や果物には、子供の成長に欠かせない、ビタミン・ミネラル・食物繊維がふんだんに含まれています。

 

現代の子供は、食の欧米化などで常に野菜不足に状態です。

 

1杯青汁を飲むだけで野菜不足を補えれば必要な栄養素は摂取する事が出来ます。

 

また、原料が野菜や果物などで多用したとしても悪影響はないので安心して毎日飲ませる事が出来ます。

 

子供の栄養補給で栄養ドリンクを考えている方は、自然から産まれた青汁で栄養補給をさせてあげましょう!