子供に栄養補助食品は本当に必要?栄養不足は青汁で解消

 

子供に栄養補助食品は本当に必要なの?

 

親自身もサプリメントで栄養補給をしている方が多い世の中になっています。

 

厚生労働省研究班の調査では、幼児(5歳以下)を持つ母親の1割が、子供に錠剤やカプセルのサプリメントや栄養補給食品を与えた経験があるという結果が出ています。

 

しかし、サプリメントや栄養補助食品大国のアメリカでは、生後間もない乳児にも広がり、問題になっています。

 

気付かずうちに過剰摂取していて、嘔吐や吐き気、頻尿などの副作用が出てしまう亊があるそうです。

 

日本でも、現在は栄養補助食品は広まっていて、2000年から10年間に栄養補助食品を利用した小学生以下の子供達に

 

皮膚炎や腹痛・吐き気・発熱といった健康被害も出ています。

 

しかし、偏食や野菜嫌いで栄養不足を気にして栄養補助食品を与えてしまう親の気持ちは痛いほど分かります。

 

子供にはしっかりと栄養を与えて成長してもらいたい!

 

親なら誰もがこのように考えてますよね。しかし、サプリメントなどは添加物などがたくさん含まれている亊が多くあります。

 

子供の健やかな成長を願うのであれば、子供の為に作られた本当に栄養が高い栄養補助食品を与えるのが良いと思います。

 

 

子供の栄養補助食品なら青汁がオススメ

 

サプリメントで栄養を補給すると、どうしても栄養が偏りがちになってしまいます。

 

また、野菜嫌い・偏食という子供にはしっかりと野菜の栄養が含まれた栄養補助食品を与える亊が重要です。

 

そこで、栄養が偏りがちな子供にオススメなのが、”青汁”なのです!!

 

青汁は、野菜やフルーツなど栄養価の高い成分が凝縮されています。その為、青汁1杯を飲むだけで1日に必要な野菜を補えるほどです。

 

サプリメントとは違い様々な栄養素がバランス良く配合されているのも青汁のメリットでもあります。

 

 

子供でも美味しく飲める青汁ってあるの?

 

子供の為に作られた栄養補助食品の青汁があるんです!

 

それが、こどもバナナ青汁です!

 

子供に栄養補助食品は本当に必要?栄養不足は青汁で解消

 

こどもバナナ青汁は野菜嫌いの子供でも美味しく飲めるようにバナナ味になっています。

 

また、甘味料や保存料は使っておらず、自然の甘みは栄養価の高い黒糖が使われています。

 

品質にもこだわって作られているので栄養補助食品として安心して毎日、子供が飲めると評判です。

 

 

スーパーフード”スピルリナ”を配合

 

スピルリナとは、全長が0.3〜0.5 mmほどの栄養豊富な緑青色の実は「微細藻類」です。

 

含まれている栄養素

 

  • タンパク質含有量が大豆以上!60〜70%含有している
  • 必須アミノ酸の一種“フェニルアラニン”
  • 高濃度のビタミン B群
  • 鉄分
  • 30種類以上のミネラル

 

子供に栄養補助食品は本当に必要?栄養不足は青汁で解消

 

この中でタンパク質は子供の成長には欠かせない栄養素で、スピルリナには豆腐の12倍もの植物性タンパク質が含まれています。

 

また、栄養吸収率が95%と非常に高く食べた栄養成分をしっかりと身体へ吸収する働きをしてくれます。

 

 

栄養補助食品のこどもバナナ青汁には、本当に子供が必要な栄養素がしっかりと含まれています。

 

その為、サプリメントのように栄養素を偏って摂取する亊も避けられる為、子供の栄養補給にはとてもオススメの栄養補助食品となっています。