めっちゃたっぷりフルーツ青汁の添加物は危険!?

 

多くの芸能人やモデルが愛用している亊をTwitterなどのSNSで紹介した亊で人気に火がついた”めっちゃたっぷりフルーツ青汁”

 

普通の青汁とは違くて、ダイエットに有効な成分がたくさん配合されていたり、味もフルーティーで非常に美味しいと話題のダイエット青汁です。

 

しかし、一方でめっちゃたっぷりフルーツ青汁には添加物が多く含まれているのでは?

 

と不安を抱えている方もいるようです。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁に限らず、ダイエット飲料には少なからず添加物は含まれています。

 

果たして、めっちゃたっぷりフルーツ青汁に含まれている添加物は本当に危険なのでしょうか?

 

また、基本的な亊「添加物とは?」などを詳しく確認していきたいと思います。

 

 

食品添加物とは?

 

保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。
厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なうおそれのない場合に限って、
成分の規格や、使用の基準を定めたうえで、使用を認めています。

 

食品添加物は大きく分けると4種類の分けられます

 

 

指定添加物(449品目)

長年使用されてきた実績が無く、天然、合成に関わらず安全性を国の基準でテストされパスできた添加物

 

既存添加物(365品目)

長年使用されてきた天然添加物

 

天然香料

植物、動物由来の香料   

 

一般食物添加物

食品として使われるのが一般的だが、添加物として使用されることがあるもの

 

この中で特に気をつけたい添加物は”指定添加物”です。

 

指定添加物とは、私達に馴染み深い、保存料・人口甘味料・合成着色料などになります。

 

しかし、指定添加物が必ずしも危険!という亊はありません。

 

指定添加物は、厚生労働省の基準をクリアした物のみが世の中に出回っています。

 

その為、指定添加物を食べたからと言って、必ずしも身体に害があるという亊はありません。

 

しかし、厚生労働省の許可は「ある一定量まで食べなければ身体に問題はない」と定めています。

 

分かりやすく説明すると、平均の1000倍程度摂取しなければ、体に害を出すことはありません。

 

平均の1000倍って普通に生活をしている限りは確実に摂る事が出来ない量です。

 

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の添加物は?

 

還元麦芽糖水飴

人工甘味料になります。多くのダイエット食品に使われています。人体へ大きな影響を与えるような危険性は確認されていません。

 

デキストリン

デンプンになります。基本的には食物繊維の補助のために配合されています。危険性はまったくありません。

 

甘味料

人工甘味料であると思われます。還元麦芽糖水飴同様に人工甘味料は「カロリーは低いのに甘さがある」というのが特徴で、ダイエット食品によく利用されます。

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁にも添加物は配合されていますが、人体にはまったく影響がない程度です。

 

人工甘味料が危険だ!という方がいるもの事実です。

 

しかし、私たちが普段の食事やお菓子などで数多くの人工甘味料を摂取しています。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁に含まれている添加物程度なら全く気にする必要性はないかなっと思います。

 

まったく添加物を摂りたくない!という方には、めっちゃたっぷりフルーツ青汁はオススメできませんが、

 

美味しく栄養補給・美容成分を補給出来るもは、添加物よりもメリットが高いと思います。