子供に健康食品は本当に必要?

 

子供が健康的に成長する為には、食事や栄養バランスがとても重要になります。

 

栄養バランスを考えていても、子供が食べてくれずに悩んでいる親は多いのではないでしょうか?

 

自分の子供にはしっかりと健康に育って欲しい!親であれば誰もが考える事ですよね。

 

しかし実際には毎日、毎食バランスよく料理をすることって意外と難しいものです。

 

子供の栄養を考えて健康食品を与えても大丈夫なの?と言った疑問に答えていきたいと思います。

 

 

まずは、子供が健康的に成長する必要な栄養素を知ろう

 

体全体をつくる栄養素

肉や魚・卵や大豆製品に含まれるたんぱく質。これらは体全体を作るのに必要な栄養素です。

 

骨や歯を作る

魚や乳製品に含まれるカルシウム。丈夫な歯や骨を作るのに欠かせません。

 

血液や骨を作る

レバーやあさり、納豆やホウレン草などに多く含まれる、マグネシウムや鉄分。血や骨の元になります。

 

筋肉や脳のエネルギー

パンやご飯に含まれる炭水化物。脳や筋肉、体全体のエネルギーの元となります。

 

脳の機能維持に大きな役割

野菜や果物に多く含まれるビタミン郡。憶や学習をつかさどる神経伝達物質を合成したり、強い体を作りだします。

 

 

これらの栄養素をバランス良く毎日摂る事が重要になります。

 

 

しかし、現状は好き嫌いがあったり、偏食だったりで栄養バランスを考えて食事を出しても食べてくれければ意味がありません。

 

その場合、手軽に栄養補給ができる健康食品は親の強い味方になります。

 

 

子供に健康食品を与えても大丈夫なの?

 

最近は、子供用の健康食品も増えてきていますね!

 

子供が不足しがちな栄養素を多く含んだ健康食品もたくさんあるので利用しているママは多いようです。

 

しかし、サプリメントになると、逆に栄養が偏ってしまう可能性があるのであまりオススメできません。

 

健康食品の中でもオススメ出来るのが”こどもバナナ青汁”です。

 

子供にも健康食品で栄養補給はOK?子供に安心な健康食品を紹介

 

こどもバナナ青汁は、子供の為に作られた青汁の健康食品です。

 

青汁はその栄養素の高さから老若男女問わず人気がある健康食品です。

 

その青汁を、子供が必要な栄養素に注目して作られており、且つ子供でもゴクゴク飲めるようにバナナ味になっています。

 

 

  • 野菜を食べてくれない
  • 子供の好き嫌いは分かっているけれども料理の工夫が出来ない
  • 忙しくて料理に時間をかけられない
  • 子供にしっかりと栄養を摂ってもらいたい

 

 

このように悩んでいるママには、こどもバナナ青汁のような健康食品はとても頼りになるアイテムです♪