フレッシュフルーツ青汁の飲む時間帯は?

 

フレッシュフルーツ青汁でダイエットを成功させたい!という方は、どの時間帯で飲むのが一番良いのか?気になるところですよね!

 

青汁は、薬ではなく健康食品なので基本的にはいつ飲んでも問題はありません。

 

しかし、美容にもダイエット効果的なフレッシュフルーツ青汁だからこそ、一番良い時間に飲みたいものですよね!

 

フレッシュフルーツ青汁を飲む時間帯を工夫する亊で、青汁の効果を最大限に発揮する亊が出来ます。

 

 

ダイエットに効果的なフレッシュフルーツ青汁の時間帯

 

ダイエット目的にフレッシュフルーツ青汁を飲むのであれば、食前の時間帯に飲む亊をオススメします。

 

なぜ、食前の時間が良いのかを説明していきますね!

 

 

フレッシュフルーツ青汁の食物繊維の働き

 

フレッシュフルーツ青汁には、大麦若葉・クマサザ・明日葉など食物繊維や栄養豊富な野菜が含まれています。

 

例えば、大麦若葉の食物繊維はキャベツの10倍です。

 

食物繊維は水分を含む亊で膨らみ満腹感をもたらす作用があります。

 

食前の時間にフレッシュフルーツ青汁を飲んでおけば自然と食べ過ぎを防ぐ亊が出来ます。

 

また、あらかじめカロリーが低めな食事を摂るように心がければ、ダイエットにより効果的です。

 

 

フレッシュフルーツ青汁に含まれている野菜の働き

 

炭水化物やタンパク質を食べる前に野菜を摂る亊で急激な血糖値の上昇が抑える亊が出来ます。

 

サラダを用意するのは、面倒だったりしますよね。

 

そのような時に、フレッシュフルーツ青汁を飲む亊で野菜の代用となります。

 

 

青汁の主成分の働き

 

大麦若葉・明日葉・クマサザなどの原材料の中には血糖値の上昇を抑える効果があります。

 

ダイエット効果と同時に成人病などを予防したい方もフレッシュフルーツ青汁を飲む亊で効果が期待出来ます。

 

 

便秘を改善したい方がフレッシュフルーツ青汁を飲む時間帯

 

フレッシュフルーツ青汁には、生きたまま腸まで届く乳酸菌が含まれています。また、大麦若葉・明日葉・クマサザなど食物繊維がふんだんに含まれています。

 

食物繊維には、便の量を増やし、便秘を改善する効果があります。

 

その為には、不溶性食物繊維が多く含まれているフレッシュフルーツ青汁は便秘にとても効果的です。

 

便秘に良い時間帯としては、オススメは朝です。

 

特に起きてすぐフレッシュフルーツ青汁を飲む亊で腸が刺激されて自然なお通じを導いてくれます。

 

フレッシュフルーツ青汁は水で割るのが一般的ですが、便秘解消効果が高い、牛乳やヨーグルト、豆乳などで割るとより高い効果が期待出来ます。